オーディションに応募!宣材写真のポイント|全身写真

2016年11月21日
funpromotion-staff お知らせ・新着情報

オーディションと広く言ってもジャンルは様々ありますよね。

(イベント系公開オーディション 事務所所属オーディション エキストラ募集オーディション)

また業種も様々です。

(タレント モデル 俳優(女優) 歌手(アーティスト) バンド 声優 劇団員 子役 事務所 クライアント 声優等々)

それらの業種のオーディションに必ず必要なのが、

宣材写真です。

 

宣材写真は基本的に全身写真とバストアップ写真の2つの写真が必要になることが多いです。

003

今回は全身写真の注意すべき点についてご説明いたします。

1,バランス

手足の長さや体の頭身が写真だけではっきりとわかるように撮影しましょう。

img_6272

かがんで胴体が隠れている全体写真や極端に下から撮影し、足が極端に長くなってしまった全体写真であったり両腕が隠れてしまっているような全体写真はNG対象になってしまいます。

2,無理のないポーズ

背筋をまっすぐ伸ばし、まっすぐ正面を向いて撮影しましょう。

首をかしげたりするのはしない方が無難です。

また、前脚と後脚を少し重ねると足を細く見せる事ができますが

わざとらしくやりすぎると、重心がズレて全体的に傾いてしまったりするので

やりすぎずに無理のないポーズをとりましょう。

yoshida01

3,背景

服装とマッチした背景を選びましょう。

オーディションであれば、通常は白バックが基本です。

footer2_img1

以上の事をふまえて、宣材写真の撮影に挑みましょう。

_MG_3780

宣材写真は、数多くのオーディションなどに向けて

撮影にするあたり自分がこれからどのようになるかを決める大事なことです。

単純にカメラの性能が良いだけでなく撮影するカメラマン、機材、スタジオの設備に至るまですべてのクオリティにコダワリを持ちましょう。

宣材写真とはただの自分の自己紹介ではなく、売り込む広告を見せる相手、

すなわち芸能事務所の関係者・プロダクションの人の方々のお眼に留まるような

印象に残る写真を撮りたいですね。

宣材写真、プロフィール写真の撮影は池袋スタジオファンプロモーションまでお問い合わせください。

口コミ・ご紹介多数!

タジオファンプロモーションの宣材プロフィール写真プラン

ファンプロバナー-02

可愛らしい感じや、大人っぽい綺麗なイメージ、男性だと清潔感や親しみやすそうなイメージなどご自身が撮りたいイメージを伝えていただければカメラマンやヘアメイクが最大限にそのイメージを引き出して素敵な1枚を仕上げるお手伝いをさせていただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
fs_3

写真スタジオ
ファンプロモーション
http://funpromotion.jp/
【池袋店】
住所:〒171-0021 東京都豊島区
西池袋3-26-5 ニューマツモトビル5階
TEL:03-3971-3845

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇