会社ホームページに掲載するプロフィール写真でネクタイはするべき?

Pocket

会社ホームページに掲載するプロフィール写真では、ネクタイはするべきです。理由はまず首元がきっちりと閉まることで真面目な印象を与えることが出来るからです。

会社ホームページで使用するようなプロフィール写真はスーツ姿になっているのでしょうから、そのような時にノーネクタイということになると、首の下の胸の上あたりが空いてしまっていて、だらしないイメージを見ている人に与えてしまうという事があります。

人の印象は見た目でかなり変わるという事を考えておく必要があります。会社のホームページのプロフィール写真でアピールしたいことは、真面目さということになるでしょうから、まずここでノーネクタイというのは考えにくいはずです。

開けた会社というように印象付けるとしても、それはプロフィール写真ではなく、会社の仕事風景などで印象付けるようにすべきところで、フランクな会社であるという事とプロフィール写真とは切り離して考える必要があります。

会社のホームページではなく、面接などの自分を人に紹介するという時に、ノーネクタイの写真はまず使用しないでしょう。特に仕事で自分を紹介するという時に真面目さ以外の部分をアピールしても意味はありません。自由でいい感じというような風に取られることは少なくて、まず多くの人が真面目にしろというように感じるはずです。

会社のホームページで使用するわけですから、一部の人に受けるという事を考えるのではなくて、多くの人に受け入れられるという事を考えなければなりませんから、まずノーネクタイという事は考えられません。

スーツでは無いという場合であれば考えられない事もありませんが、まず会社のホームページで使用する写真の服装がスーツ以外のものにするという事もまず無いでしょう。ここで奇をてらっても意味はありませんから、王道というよりも多くの人が支持するモノにするべきです。だからこそほとんどのプロフィール写真はネクタイをしているのです。


オーディション・プロフィール・お見合い写真の撮影におすすめ
池袋写真スタジオファン・プロモーション
公式HP:https://funpromotion.jp/
東京都豊島区西池袋3-26-5ニューマツモトビル5F
TEL:03-6812-1915
営業時間:10:00~19:00