オーディション写真で全身を撮る際のコツと注意点

Pocket

就職活動を目的にしている就活証明写真は胸から上までの写真を用意すれば良い反面、オーディション写真は合わせて全身撮影を行った写真も添付しなければならないのですが、

全身撮影を行う時にはそもそもオーディション写真に全身撮影が必要な理由を今一度はっきりとさせてから向き合うべきです。

オーディション写真で全身撮影をする必要があるのはその名の通り応募者の全身のシルエットを正確に把握する事を目的にしているため、たとえ全身撮影が行われていたとしても求める情報が得られない状態になっていると書類審査が通過できません。

そのため、全身写真を撮影する時には腰の位置や足の長さが理解できるように見せるのと同時に、スタイルもオーディション写真から把握可能になるように配慮するのが大切です。

そういった情報を汲み取るためには背景などが乱雑な状態になっていると正確に理解する事が阻害されてしまうので、自分自身の背景には何も物が存在していない中で全身撮影をするのがコツです。

また、オーディション写真は宣材写真などではないので首を傾けるといったポーズは取らずに、しっかりと背中を伸ばしてお顔がはっきりわかるように、なるべく濃い影などができないようにして写りましょう。


オーディション・プロフィール・お見合い写真の撮影におすすめ
池袋写真スタジオファン・プロモーション
公式HP:https://funpromotion.jp/
東京都豊島区西池袋3-26-5ニューマツモトビル5F
TEL:03-6812-1915
営業時間:10:00~19:00