お見合い写真のバストアップ撮影で気をつけるポイント

Pocket

お見合いの際に用意するお見合い写真は、バストアップ撮影で写真を撮るのが基本です。

この写真が、相手に与える印象を大きく左右しますから、ポイントを踏まえて撮影する必要があります。

お見合い写真はまず、相応しい衣装を身につけメイクも施して撮るのがポイントで、また証明写真とは違いますから、真正面ではなく斜めに角度をつけると印象が良くなります。

衣装はフォーマルよりのカジュアルなタイプが狙い目で、男性ならジャケットをラフに着こなすのが良く、お見合い写真といえば、スーツでガッチリと固めるイメージですが、それは昔の話で現在は少しラフな感じで人柄が伝わりやすい写真が主流です。

更に、1枚の写真で相手に印象づけるわけですから、お見合い写真はベストな条件で撮影したいものです。

例えば背景は無地なら明るめが好印象を与えるポイントですし、自然の景色を背にするのも良い考え方です。 しかし、お見合い写真に相応しくない背景を選ぶと、急に合成した感じが増してしまうので、不自然にならないように注意しましょう。

女性のメイクは派手過ぎると目立ちますから、ナチュラルさを心掛けて、あまり演出感を出さないのがポイントとなります。

体調が悪い時は無理に撮影をせず、撮影の前日には早めにお休みして、目の下にくまを作らないことも重要です。万が一、クマが出来てしまったらメイクでカバーしたり、写真修正で補正しましょう。

肌の露出はどこまでにするかお悩みの方も多くいらっしゃいますが、お見合い写真は相手の両親や家族にも見られるので、誘惑するかのような極端な露出はNGです。

胸元を見せるならデコルテまでに留めておき、一点豪華主義ではなく、全体の雰囲気を重視してバストアップ写真を撮影するのがコツです。


オーディション・プロフィール・お見合い写真の撮影におすすめ
池袋写真スタジオファン・プロモーション
公式HP:https://funpromotion.jp/
東京都豊島区西池袋3-26-5ニューマツモトビル5F
TEL:03-6812-1915
営業時間:10:00~19:00