写真写りで悩んだら眉毛の書き方で印象を変えてみよう|アイブロウのパターン

Pocket

写真を撮った時に、なんだか覇気がない、パッとしない、なんて写真写りで悩むこともあるかと思います。

ちょっとした角度や雰囲気で写真写りは結構違って来るものです。特にお顔の印象は目と眉毛で変わります。

眉毛の書き方で、写真が良くなったりすることもありますので、今回は写真撮影の時はもちろん、普段でも使える眉毛の書き方と印象について簡単にまとめてみました。

まず、アイブロウのワンポイントとして、眉の色を選ぶ時は、髪と瞳の色の中間くらいで合わせると自然な仕上がりになります。眉の色、形に流行りはありますが、ビジネスで使う写真やお見合い写真などは、印象を第一に考えましょう。

※基本の眉の描き方※

  • 眉の書き方は、まず眉山の位置から決める。
  • 眉山は、黒目の外側と目尻の間。
  • 眉尻は、小鼻と目尻を結ぶ延長線上の内側に位置するように描く。
  • 眉頭は、小鼻の上くらいに位置するように整える。

※印象別眉の描き方※

ナチュラル系…緩やかなアーチで自然な印象

エレガント系…品のあるアーチで、ナチュラル系よりも少しアーチが強く長さを足す

フェミニン系…ストレートめに描くことで若々しく可愛らしい印象

クール系…モードで知的な印象、ストレートめに描き眉山~眉尻は少し鋭角にする

スタジオファンでは撮影時にお客様が出したいイメージや雰囲気に合わせてさらにアレンジしたメイクも承っておりますので、写真を撮影する機会がありましたら是非ご相談いただければと思います。

スタジオファン へメイク飯塚

オーディション・プロフィール・お見合い写真の撮影におすすめ
池袋写真スタジオファン・プロモーション
公式HP:https://funpromotion.jp/
東京都豊島区西池袋3-26-5ニューマツモトビル5F
TEL:03-6812-1915
営業時間:10:00~19:00